僕のコミックアカデミア

僕のヒーローアカデミアという少年漫画を中心にその他漫画やアニメについて語る予定です。

僕のヒーローアカデミア No.189 『彼は何故立ち続けたか』 感想

※この記事は 「僕のヒーローアカデミア No.189 彼は何故立ち続けたか」 のネタバレを含みます。未読の方はご注意ください。

 

【ヒロマス】
 デクさん主人公なのに正装姿が描かれてるキャラの中で1番地味なのはちょっと笑ってしまうw だからこそ雄モードのときとギャップあるとも言えるけど。

 うーん、映画出るのはここで描かれてるキャラだけなんですかね。できればA組全員出てほしいんだけど…。

 

【ジャンG部】
 僕の大好きなマスキュラーさんがプレイアブルで使えるってだけでもOJは評価したいです。

 OJがヴィラン推しなのは分かってたけど、まさかA組全員よりも先にマスキュラーさんの参戦が告知されるとは思わなんだ。筋力でゴリ押す操作するのクッソ爽快感ありそう。

 

 ホークスが量産型脳無を瞬殺してたのは頼もしいと同時に、「(俺程度で倒せるなら)強くない」って意味にも聞こえて少し切なくもありますね…。

 無論ホークス自身はそのことを別に悲観してはいないんでしょうけど、やっぱり彼は人々の精神的支柱になれる存在ではないんだなと思わされた。

 

 前回の時点で読んでるこっちも神野事件と重ねて見てたくらいだから、作中の民衆があの事件を思い出すのも当然か。

 リアルタイムではもう2年前だから忘れそうになるけど作中ではまだ記憶に新しいんですよね。この規模の災害が3ヶ月で2度も起こるとか考えただけでもゾッとするな…。

  

 モブのプロヒーローたちが避難誘導したり、量産型脳無と戦ってくれてるのは嬉しいんですけどねー。

 自分の腕をワープゲートに入れて、別の角度から攻撃してるヒーローの"個性"は地味ながらお気に入りです。レイザーの部下のボクサーがやってたフェイントみたいな使い方だ。

f:id:s_g_hrak:20180702204637j:plain

 

 エンデヴァーが立ち上がり反撃に出てくれたのは勇ましかったものの、その反撃も難なく避けられ即物のようにぶん投げられてると再び絶望的な気持ちにさせられる。

 ただ淡々とつぶやくように「」と言ってたことから、今までと違いもう倒すべき強者と見做してないのが分かって辛い…。

 

 夏雄さんの台詞はエンデヴァーにというより自分に言い聞かせてるように聞こえるな…。

 自分の想像してた父親像と違う行動を取ってるから自分を納得させるために逃げろと言ってるように聞こえる。どうなろうと他人感覚とまで言ってた夏雄さんがここまで動揺してくれたのは嬉しかったです。

 

 エンデヴァーが逃げないことに冬美さんが理解を示してくれてるのもまた嬉しくなれる描写だ。

 夏雄さんとのこの理解度の差は冷さんが入院してる状況で、轟家の紅一点として比較的近い距離で父親を見てきたからでもあるんでしょうねー。そう思うと冬美さんのこれまでの苦労が伺える…。

 

 「『理解』はできても『納得』できない」という表現はやっぱりデクのステインへの台詞を思い出す。

f:id:s_g_hrak:20180702204702j:plain

 デクがステインの考えに理解を示しつつもその行動は止めようとしたように、エンデヴァーもまたオールマイトを超えられない現実を理解はしても諦め(=納得)はできなかったってことか…。

 

 こうして事細かに逃げ惑う人々を描かれると、より現実味を持ってハイエンドの脅威を実感させられますね…。

 場所が九州なのもあって嫌でも自分たちの住む現実と重ねて考えてしまうし、自分がこの場にいたら同じようにただ逃げるだけしかできないだろうと無力さを痛感させられる。

 

 あらゆる要素が神野と重なってることで、逆に唯一の違いであるオールマイトとエンデヴァーの差が強調される形になってしまってるのが辛い…。

 支持率の違いはいざと言うときにこういう形で表れるのか…と思えて、一瞬レポーターの「象徴の不在」という言葉に納得しかけてしまった。

 

 だからこそ作中・読者ともに絶望的なムードに陥りかけたときに、あのガチ勢の少年がブチギレてくれたのは不意打ちすぎて一気に希望取り戻せました!

 この言葉が今直接エンデヴァーに届いたわけではないけど彼なら応えてくれる、確かに流れ変わったと思える程勢いのある言葉だった。

 

 ここで応援してくれたのがネームドではなくただのファンに過ぎないモブってのがね、エンデヴァーの過去の行いは別として彼を支持してくれてる人はいるって事実を物語ってるようで嬉しくなれたんですよ。

 数話前に登場してた彼ならここで飛び出てきても違和感ないし自然に受け入れられた。

 

 ある意味今回のMVPは彼とも言えるよな…w たった数コマの登場なのに存在感半端ない。この中継を観てる作中のモブたちもなんだコイツ!?と驚いてるに違いない。

 彼にはこの戦いの後もエンデヴァーの行く末を見届けてほしいし、エンデヴァーの方にも彼の存在を認知してほしくなりました。

 

 エンデヴァーを嫌いな筈の轟くんが「象徴の不在」発言に憤り、父親を応援する言葉を黙って受け止めてたのも成長を感じる良い描写だ。

 母や自分への仕打ちとは別に父親を支持する人はいるって事実を受け入れられる程大人になれたんだな…と初期の頃の彼を知ってる身としては感慨深くなる。

 

 さり気ないが皆が慌てる中黙って轟くんを見つめてる爆豪も気になる。

 自分の興味ない出来事については干渉しない彼としては別に深く同情してはいないんだろうけど、それでも轟家の事情を知ってる立場としてはライバルの1人が揺らいでるのは少なからず思うところがあるんだろう。

 

 エンデヴァーの追撃は疾走感あるなあ!もう動かない身体を火力でブースト、敵の攻撃による痛みを意識保つための刺激と捉えるとか痛々しいが、その姿がめちゃくちゃカッコいいから困る。

 モノローグから自分を死の淵まで追い込んでるのが伝わってこちらに迫ってくるかのような迫力だ…!

 

 このモノローグは声に出して読みたくなるくらいボルテージを最高潮まで高めてくれました。

 「倒れてなるものか!霞むこの眼で勝機を見据えろ!火力を上げろ!!もっと!!更に!!」という台詞に合わせて加速的に火力上がっていくのが想像できて、読んでるこっちの熱量と完全にシンクロしてた

 

 執拗に「倒れてなるものか」と繰り返してたのも単にハイエンドに勝つためだけではなく、ここで倒れたら神野のとき最後まで倒れなかったオールマイトに負けたことになるという意地で対抗してたのが伝わってきて、ここから先はもうずっと涙腺緩みっ放しだった…(´;ω;`)。

 

 とはいえ今までと変わらないエンデヴァー1人だけのブーストではハイエンドを仕留められるかは危うい、そう思いかけたタイミングでホークスが颯爽と登場、羽でハイエンドを妨害&エンデヴァーの速度upは有能なアシストで一気にテンション上がりました!

 No.2として良い仕事してくれる…!

 

   何よりエンデヴァーの「俺を見ていてくれ」という言葉に対し、「見てたんで知ってんですよ」というアンサーが与えられたのが嬉しかった!

f:id:s_g_hrak:20180702204726j:plain

 モノローグは淡々としてたけど、エンデヴァーの足掻く姿に衝撃受けたとかやっぱりホークスにも熱い面あるじゃんと思えて更に好感度上がりました。

 

 オールマイトとその他の間の崖は神野編でも描かれてたイメージだが、そこを石と木の板で渡ろうとするエンデヴァーの姿はやはり彼の不器用さを象徴してるようだし、それをホークスが見ててくれたと分かれば報われたような気持ちになれる。

f:id:s_g_hrak:20180702204755j:plain

 ここは章を跨いだカタルシスで胸熱になれた…!

 

 というかオールマイトを越えようとするエンデヴァーを見てあんな回りくどい演出するホークスも大概不器用だよなあw

 皆オールマイトに魅入られる中ホークスだけ何故エンデヴァーに拘るに至ったのかも気になるし、今回で一気にホークスのヒーローとしてのオリジンも知りたくなったぞ。

 

 そこまでの掘り下げはなくても今後のホークスとエンデヴァーのやり取りが見れるだけでも充分嬉しいですが!

 エンデヴァーに対するホークスの態度が今までと違って見えるのはもう確実だし、もしホークスが胸中を明かすようなことがあったらそのときのエンデヴァーの反応が楽しみすぎる。

 

 オールマイトを越えようとするエンデヴァーを見るホークス、という構図がまんまオールマイトを越えようとする爆豪を見るデクと重なるのもまた印象的だ。

 ホークスはそれを見てエンデヴァーをサポートしようと決意したのに対し、デクは爆豪を越えようとしたという違いはあるけれど。

 

 ヴィジュアル面でも炎がホークスの羽に沿って燃え盛ってることで、背中に炎の翼が生えてるように見えるのが文句なしにカッコいいです!

 「速すぎる男」に背中を押されてるのだからハイエンドに勝る程の速度に至ってもおかしくないし、前回の絶望を一気に吹き飛ばしてくれる流れだった。

 

 流石にこれでも倒せないともうこれ以上どうすればいいか分からないしここで決まってほしいんですけどねー。

 しかし相手が未知の脳無である以上まだ粘ってくる可能性も残ってるのが恐ろしいところだ…。この中継を見てる作中の民衆と一緒になってエンデヴァーの勝利を祈れる。

 

【休載告知】
 今度hrks先生が海外に行かれるからなんだろうけど、こうして前以て休載の告知がされてるだけで全然安心感が違うな…。

 今度から体調不良で休載するときも今回のように前の号で告知してくれると助かります。いや本当切実に言ってるからねこれ。

 

【巻末コメント】
 爆豪名義で月の土地プレゼントは流石に草。nskiのマリーでも同じことあったな。

 ああでもこういうバカなノリは作中でもありそうで嫌いになれないです。作中でもかっちゃんがプロヒーローとしてデビューしたらそのうちこういうプレゼントやらかすファン出そう。