僕のコミックアカデミア

僕のヒーローアカデミアという少年漫画を中心にその他漫画やアニメについて語る予定です。

デクの次のOFAコントロールのヒントは青山のネビルレーザー説

 この記事は 僕のヒーローアカデミア No.174 『ゴールドティップスインペリアル』 までのネタバレを含みます。未読の方はご注意ください。

 

 No.172『文化祭って準備してる時が一番楽しいよね①』にて、デクのOFA習得における次の課題は「瞬間的に上限オーバーギリギリを引き出す」というものになった。

f:id:s_g_hrak:20180316200101j:plain

 このときに示されたデクの今までのOFA習得の過程は以下の通り。

①一部100%を引き出す。

f:id:s_g_hrak:20180316190258j:plain

②一部の%をコントロールする。

f:id:s_g_hrak:20180316193903j:plain 

③全身の%をコントロールし常時発動に。

f:id:s_g_hrak:20180316193940j:plain

④シュートスタイル。

f:id:s_g_hrak:20180316194012j:plain

⑤上限が5%から8%へ。

f:id:s_g_hrak:20180316194047j:plain

⑥そして今無茶をすれば短時間ながら20%まで引き出せる。

f:id:s_g_hrak:20180316194109j:plain

 これらのうち課題達成のために組み合わせることになった技術は以下の2つである。

②一部の%をコントロールする。 

f:id:s_g_hrak:20180316194206j:plain

⑥そして今無茶をすれば短時間ながら20%まで引き出せる。

f:id:s_g_hrak:20180316194223j:plain

 つまりこれらを組み合わせるとは、

  • 身体の一部分(②)のみ、一瞬(⑥)だけ上限ギリギリのパワーを引き出す。

ということだと考えられる。

 例えば敵を右脚で蹴って攻撃したい場合には、右脚のみ敵に当てる瞬間にだけ20%を出力し、他の身体の部位はそのまま5%といった具合だ。

 

 しかし、No.174『ゴールドティップスインペリアル』の時点ではデクはそのコントロールに苦戦しているようだ。 

f:id:s_g_hrak:20180317223900j:plain

 その様子を見たオールマイトは、再びOFAのコントロールで重要なのは"イメージ"であると助言した。

f:id:s_g_hrak:20180316200759j:plain

 そしてこのOFA習得パートは、雄英文化祭のA組の出し物の準備パートと並行して描かれてる。 

f:id:s_g_hrak:20180317224629j:plain

 つまりデクの次のOFAのコントロールのイメージの基となるヒントは、A組の出し物にあると考えるのが自然だ。

 OFAの習得と文化祭の準備という一見無関係そうなパートを並行して描いてるのは、そういう意味があってのことだろう。

 

 そしてNo.174では同時に、デクが青山を人力で動かしてレーザーを会場に行き渡らせる役目になった。

f:id:s_g_hrak:20180316200847j:plain

 このことから、デクがOFAを限定的かつ瞬間的に上限ギリギリで発動するためのイメージのヒントは、青山のレーザーになる可能性が高い。

 青山はNo.168『青山奇行篇』でデクに対し"個性"が自分の身体に合っていないという点で自分と似ていると指摘している。

f:id:s_g_hrak:20180316200940j:plain

f:id:s_g_hrak:20180316201006j:plain

f:id:s_g_hrak:20180316201028j:plain

 この台詞もデクが青山のレーザーからOFAのコントロールのイメージを得る伏線だと解釈できる。

 

 では、デクが青山から得るイメージとは具体的にどんなものになるのか?

 ここからは現時点では空想の域を出ないが、私はOFAのパワーの源となる核のようなものだと予想している。

 これだけでは何のことだかさっぱりだと思うので、詳しく説明しよう。

 

 まずレーザーを放射してる青山をデクが移動させた場合、当然のことながらレーザーは会場内のその移動させた場所に集中的に放たれる。言い方を変えると、会場内の特定の箇所が他の箇所よりもレーザーで満たされることになる。 

f:id:s_g_hrak:20180317215032j:plain

  一方でデクが現在習得を目指しているコントロールも、身体の特定の部位で他の部位よりも強くOFAを出力することだ。

f:id:s_g_hrak:20180317214126j:plain

 このように、今回デクが行う予定のOFAのコントロールと文化祭での仕事は、ある特定の部分で他の部分よりも強く"個性"を発動するという点で共通している。

 

 つまり、前述のOFAのパワーの源となる核のようなものとは、A組の出し物が行われている会場における青山のようなイメージだ。

 青山を会場の特定の場所に移動させると、その場所がレーザーで満たされる。

 それと同じように、身体の中にOFAの核をイメージし、それを任意の部位に移動させれば、OFAをその部位だけ上限ギリギリに出力できるというわけだ。

 このコントロールを対敵戦においてインパクトの瞬間に行えば、他の部位の出力はそのままに敵により高いダメージを与えることができる。

 

 以上のことから、私は青山を人力で動かすという仕事がデクにとって次のOFAのコントロールの習得のきっかけになると予想する。

 No.175以降の展開でこの予想が当たっているかどうか判明するのがとても楽しみだ。

 あと殺傷力を持つ青山のレーザーを観客がいるところで乱射しても本当に大丈夫なのかのアンサーも割とほしい。マジで。