読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕のコミックアカデミア

僕のヒーローアカデミアという少年漫画を中心にその他漫画やアニメについて語る予定です。

僕のヒーローアカデミア 13巻同梱アニメDVD 『救え!救助訓練!』 感想

※この記事は 僕のヒーローアカデミア 13巻同梱アニメDVD 『救え!救助訓練!』 のネタバレを含みます。未読の方はご注意ください

f:id:s_g_hrak:20170404230338j:plain

 

>八百万百

 期末試験まで何かとポンコツっぽいイメージの強かったヤオモモをフォローする見せ場を作ってくれたのは嬉しい。かっちゃんと轟くんに向けて言った「こんな訓練?真剣に真剣に取り組まずに何が訓練ですか!」という台詞も正論で、彼女のどういうところが理由で学級委員に選ばれたのか分かるようになってる。特に轟くんみたいにクールなキャラは、目の前の訓練や課題を自分の目標を達成するまでの単なる過程としか捉えず、先を見据えていることがカッコイイとされがちだけど、そこにすかさずビシッと正論を吐いてくれたのはスカッとした。これは後々原作でエンデヴァー関連で轟くんが悩み始めたとき、ヤオモモの言葉が轟くんを立ち直らせるきっかけになることも考えられなくはなくなってきたなあ。ご立派ァ…(峰田並の感想)。

 

>常闇踏陰

 CV.細谷佳正効果で原作を読んだときの100倍カッコよく感じた。特にダークシャドウはマスコットのようなイメージが強かったけど、予想を超えてカッコいい風格が感じられたなあ。常闇くんがダークシャドウを使い慣れていることが救助訓練の様子から伝わってきて、体育祭の騎馬戦での活躍が俄然楽しみになってきた。

 

>13号

 "個性"の都合により手作業に回ったかっちゃんについて、「自身の"個性"が貢献できないと判断した場合それは正しい」と言ったのはものすごく正論だよな…。「適材適所!最近のプロはそれができない人が多いんです」「自分が自分がばかりで却って状況を悪くしまう例も多発しています」って台詞も、今回のようなかっちゃんや、神野事件編のデクを見てると現実感ある。それを踏まえて、かっちゃんのようなクソ煮込みに対してもきっと素敵なヒーローになると思うと言えるとか、教師の鑑すぎて涙が出ますよ…。

 

>爆豪勝己

 デクに救けられるのも嫌ならデクを救けるのも嫌なのかコイツは…。今回のように轟くんに突っかかているときは真面目にやれクソ煮込みとなるのに、デクに突っかかているときは思わず殴り合え!と思ってしまうあたり、自分はつくづく幼馴染勢なんだなと思わされる。

 そしてそんなクソ煮込みっぷりを発揮しても、その後にオールマイトとのド派手なアクションシーンを見せられるだけでカッコいいと思わされてしまうんだから本当ズルい。まあオールマイトに爆撃を放ったとき、そのまま轟くんまで普通に巻き込んでいたのはどうかと思ったけど…(多分オールマイトが庇ってはいるとは思うけど)。奴らしいっちゃ奴らしい。

 

>緑谷出久

 無個性だったため"個性"に憧れて空想してきた分、他人の"個性"の用途を思いつきやすいというデクの長所を、本人が言及しつつ発揮してくれたのは良かった。これこそまさに13号先生が言っていた適材適所ってやつだよな。

 そして相変わらずかっちゃんへの『追走』っぷりがヤバい。十数年間いじめられてきてなおあれだけ幼馴染に憧れられるって常人のメンタルじゃないよな…。「僕の作戦を瞬時に理解し、最大級の爆発で吹き飛ばした」って、今回よりも後のエピソードである期末試験のときですらデクの言うことを聞かなかったかっちゃんがそんなことをするって、ちょっと考えにくいんじゃ…と思ったら、堀越先生もシナリオ案の備考にデクがスマッシュ撃つ際の勝己がキャラブレしてるかもしれないと書いてますね…。

f:id:s_g_hrak:20170404230407j:plain

 そう考えると、かっちゃんとしてはあくまで自分のやりたいように動いてそれが結果的にデクの作戦と噛み合っただけで、デクの作戦を瞬時に理解したというのはデクの思い込みということでいいのかな。うん…デクさん…こういうところが本当クソナードだな……。

 だけど各々のやり方でヴィランに挑むというスタイルによって、デクは轟くんを"救出"し、かっちゃんはオールマイト"勝利"したわけだから、結果として2人は各々の憧れを体現できたこということになるんだな。その結果を鑑みれば、幼馴染の共闘はやっぱりこういう形が理想なのかもしれない。

 

>オールマイト

 ヴィランの正体がオールマイトなのは声や相澤先生の緊張感のない演技で分かったけど、恐らくこれは最初から視聴者にバレるの分かりきってて描いてるんだろうな。

 ヴィランの襲撃は偶然などではなく、ヒーローにとっては常に遭遇してもおかしくない驚威であることを学ばせたいという気持ち自体は共感できるし、A組の皆が怒ったり、デクにOFAを使わせて負傷させてしまったことについて飯田くんが言及してくれたから、個人的には許容範囲内かな。オールマイトが教師としてはまだまだ新米ということは前から言われてきたことだし、そこまで気にはなりませんでした。